学びの記録 羊の日常

ITパスポート試験受験申し込み〜合格(暫定)までの流れ(前)

2019-03-22

こんにちは。

前回の記事に引き続き、ITパスポート試験について書いていきたいと思います。

前回記事はこちらから。
(参考記事)ITパスポート試験で最高に役に立った参考書2選

今回は受験申込~合格までの流れを追っていきます!

(写真はイメージです)

 

ITパスポート試験合格までの道のり

わたしのIT学習歴

はじめにわたしのIT学習歴を簡単に説明しておくと、ITに関しては、PCやスマホを日常的に触っているくらいで、勉強歴はまったくありません。

ブログをやっているのでまったく未経験というわけではありませんが、まったく理解することなく、ただただほかの人の設定を真似していただけです。

そもそもITに興味がなかったので知識面ではずぶの素人でした。

 

試験1ヵ月前:試験に申し込んで勉強開始

では初心者の自分がどういう流れで合格まで至ったのかを説明します。

まず、わたしは目標を決めないと勉強できないタイプ(笑)なので、参考書を買ったと同時にITパスポート試験の受験を申し込みました。

ITパスポート試験はほぼ毎週行われています。

ですから、受験日をいつにするかは結構悩みました。

試験日を先にしすぎても勉強意欲が衰えるから1ヶ月後にしておこう。万が一合格できなかったらもう一度受験すればいいし。。

軽い気持ちで1ヶ月後の試験を申し込んだはいいものの、ITパスポートがどんな試験なのかはさっぱりわかりません。

流石に危機感を感じ、まずは2〜3時間くらいかけて参考書の全体を斜め読みしてみました。

むむ。ストラテジ系は理解できそうだけど、テクノロジ系は理解に時間がかかりそうだな。。まず参考書を1周読みこんで理解できてきたら過去問を解いてみよう。

ある程度勉強の流れが決まったので、1日1時間半(そのうち30分は前回の復習)を目標に、とにかく参考書を理解しながら読むという勉強をはじめました。章末にある問題もその都度解いていました。

 

試験2週間前:参考書1周目終了!2周目へ

2週間経ち、ようやく参考書を完読できました!

しかし、まだまだ理解が浅く過去問に映るには不安です。また、記憶が怪しくなっている部分も多いです。もう1周読み回すことにしました。

今回は章末の問題演習を最初に解いて、そのあとに参考書を読みます。

試験でどの点が問われるのかを中心に理解を深めていきました。

このときも1日1時間半くらいの勉強時間でした。

 

長くなりそうなので、2回に分けます!

(次回記事)ITパスポート試験受験申し込み〜合格(暫定)までの流れ(後)

-学びの記録, 羊の日常

Copyright© だいずきゃすと , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.