DeFi お金で遊ぶ(仮想通貨投資)

【堅実に成長】DeFiの定点観測【2020年12月】

ども。ジャノメ羊ノブナガです。

今日はDeFi(分散型金融)の定点観測回です。

DeFiの定点観測とは・・・毎月のDeFi市場を定点観測していこうという企画です。

DeFiはまだまだ黎明期ですが、世界を変える可能性のある業界だと思っています。

今日も今月DeFiまわりで起きた出来事を記事にしていこうと思います。

前回の記事はこちら。
【楽観】DeFiの定点観測【2020年11月】

 

DeFiのファンダメンタルズ

まずはDeFi PulseのDeFiランキングを見ていきましょう。12/21時点です。

 

TVL*(total Value Locked)は16.58Bに上昇!
*DeFiにロックしている金額のこと

MakerのDominanceは16.91%です。

DeFiPulse Indexは106.74から114.07に上昇!

着実に成長した1ヶ月というところでしょうか。

ちなみにDeFi Pulse Index(DPI)については以下を参照してください。

補講:DeFi Pulse Index(DPI)とは

DPIはDeFi Pulseが独自に作成したインデックス価格です。
DeFi Pulse Indexの構成銘柄は10種類あり、構成比率は以下の通りです。

今月からAugurが除外されました。AugurはDeFiというよりギャンブル系銘柄なのでまあそうだよねという感じです。

Compoundが大きく価格を伸ばしましたね。

サービス別TVL

次にDeFiのサービス別TVLランキングです。

1位Maker、2位WBTC、3位Compound、4位Aave、5位Uniswap、6位Sushiswapここまで順位変わらずです。ほとんど変化がない1ヶ月でしたね。

 

今月のDeFiニュース!

DeFiのここ1ヶ月のニュースを独断と偏見で取り上げて解説していくコーナーです。

ETH2.0ビーコンチェーン稼働

(参考記事)仮想通貨イーサリアム2.0「ビーコンチェーン」が起動

12/1にETH上でビーコンチェーンがローンチされました。

ビーコンチェーンはETH2.0構想のフェーズ0とも言えるものです。わかりやすいところだと、コンセンサスメカニズムがPoWとPoSの並行運用になりました。

ETH2.0構想の今後については以下が計画されています。

  • フェーズ1:2021年(ユーザーが利用する「シャードチェーン」実装)
  • フェーズ1.5:2021年(シャードチェーン・メインネット稼働、PoS移行)
  • フェーズ2:2021年〜(シャードチェーンの全稼働)

まだまだ時間はかかりそうですが少しずつ進化しているようです。
世界がどのようにかわるのか、今から楽しみですね!

Compound、独自チェーン構想を発表

(参考記事)DeFi相場を先導したCompound、独自ブロックチェーンのホワイトペーパーを公開

Compoundが独自チェーンを作る構想を立てているようです。これによって、たとえばBNBやPolcadotなどのユーザーの新規流入が予想されます。

識者の間でも意見が別れるところみたいで賛否両論あるようですね。

 

 

要注目というところでしょうか。

1inchがガバナンストークンをエアドロップ(1inch祭り)

(参考記事)分散型取引所1inch.exchange、ガバナンストークン「1INCH」を発表

 

12/25に分散型取引所(DEX)1inch.exchangeが過去の利用者を対象に1inchトークンをエアドロップしました。

12/25に配布されたために投資家にとっては思わぬクリスマスプレゼントになったようです。

Uniswapといい1inchといい、ユーザーにトークンを配布する傾向があるのは素晴らしいですね。

DeFiのいいところです。

CMEでイーサリアム先物開始へ!

(参考記事)米CME、イーサリアム先物を来年開始へ

CME(シカゴ・マーカンタイル取引所)が2/8からイーサリアムの先物を取扱うようです。

CMEではすでにBTC先物が上場していますがETHが2例目になります。ご存知のようにBTCは今年の後半すごい勢いで伸びていきました。ETHもCME上場をきっかけに続けるといいですね!

 

今月の不正流出

続いて「今月の不正流出」です。今月もけっこう流出しましたね。。

Cover Protocolが不正流出:コイン価格が一時-95%に

(参考記事)DeFi保険関連銘柄COVER、一時95%下落──カバープロトコルに何があったのか

今月1番の目玉はこれです。分散型保険サービスをタゲけるCOVER ProtocolのCOVERトークンにバグがあり、ハッカーに4000京枚のコインを発行されました。

これを受け、コインの価格は95%下落。30分で1/10になる様を僕も見届けました。

 

COVERからはCOVERトークンを買わないようアナウンスされています。

おそらく新規コインが発行されるのでしょう。とんでもない大事件でした。。。

Wrap financeフラッシュローンで不正流出

(参考記事)分散型金融Warp Finance、フラッシュローン攻撃で8億円相当のステーブルコインが不正流出か

12/18ごろDeFi融資プラットフォームWarp Financeから、8億円相当の仮想通貨・ステーブルコインが不正流出しました。手法はフラッシュローンです。

被害額は8億円程度のようで、うち75%前後は奪還に成功したようですね。
被害者への弁済は奪還したコイン+IOUで行われるようです。

フラッシュローンまたか・・・。

Nexus Mutal創設者ハッキング被害にあう

(参考記事)個人ウォレットから8億円相当の仮想通貨が流出 DeFi保険プラットフォーム創設者

Nexus Mutalの創業者Hugh Karp氏の個人ウォレットが攻撃を受け、800万ドル以上(8.3億円)に相当する資金が盗まれてしまったようです。

手法は「なりすましトランザクション」とのことで、Metamaskでの送金先アドレスをすり替えて犯人に送るように仕向けたようです。

 

おわりに

以上、今月のDeFiでした。今月も非常に濃厚な1ヶ月でしたね・・・。

最後になりますが、一点告知です。

BitZenyでは新年1月1日に #BitZeny新年カンパイ祭りを開催します!

コロナ禍でなかなか新年に人と会うのも大変かと思います。ぜひ2021年はオンラインでBitZenyとともに盛り上がりましょう!

詳細はこちらにもあります。

ではでは。よいお年を!

-DeFi, お金で遊ぶ(仮想通貨投資)

Copyright© だいずきゃすと , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.