学びの記録 羊の日常

基本情報技術者試験、IT初心者の勉強戦略|アルゴリズム対策編

2019-11-10

こんにちは。

先日、基本情報技術者試験を受験しました。

自己採点の結果、合格基準の正答率60%は超えていたので、おそらく合格できたと思います!

(12/8追記)無事に合格していました!

 

 

今回はIT素人だった自分が、基本情報技術者試験対策にどのような勉強をしたのか語っていきたいと思います。

基本情報技術者試験を目指した理由については下記の記事もご参照ください。
(参考記事)ITド素人の僕が基本情報技術者試験をめざした理由

 

基本情報技術者試験を余裕だと思っていたあの頃

基本情報技術者試験の受験を目指したきっかけは2019年3月下旬まで遡ります。

そう。

ITパスポート試験に合格したあの瞬間です。

 

ITパスポートの合格で調子にのった自分は「多分いけるでしょ」ということで基本情報技術者試験を受験することに決めました。
(参考記事)ITパスポート試験受験申し込み〜合格(暫定)までの流れ(前)
(参考記事)ITパスポート試験受験申し込み〜合格(暫定)までの流れ(後)

基本情報技術者試験は春秋の年2回です。
春試験の申し込み期間はとっくに終わっていたので、秋の試験を目標にすることにしました!

 

やる気満々の僕は「鉄は熱いうちに打て」ということで早速参考書を買いました。

これです!

(この参考書は解説が漫画形式で読みやすいのでオススメです)

参考書を斜め読みしてみると、

ITパスポート試験より若干内容は深いけどそれほど変わらない

ことがわかりました。

 

そこからは勉強がペースダウン。。

頑張れば2週間くらいで読み終わるこの参考書を、読み終えるまでに3ヶ月もかかってしまいました。

 

選択問題とアルゴリズム問題がヤバいことに気づく

危機感を抱いたのは7月上旬です。

参考書を一周読み終えたところで試しに基過去問を1回分解いてみることにしました。

その結果。

 

 

午後の試験が異様なまでに難しい

 

という事実に気づきました。

 

基本情報技術者試験には午前と午後の2科目あります。

午前問題は言ってしまえばITパスポート試験の延長線上にあります。

もちろん合格点までは勉強が必要ですが、まあ手が届きそうな感じです。

 

しかし、午後問題はITパスポート試験とレベルが違います。

 

ITパスポート試験の難易度がイシツブテ

だとしたら、

 

基本情報技術者試験の

午前問題の難易度はバタフリー

 

 

午後問題はメガリザードンX

 

 

くらいの難易度です。

 

圧倒的に格が違う・・・・・・

 

基本情報技術者試験がなかなか難しい試験という事実にいよいよ気づいてしまいました。

 

仁義なきアルゴリズムとの戦い

午後試験がやばいことに気づいた僕ですが、まだ7月上旬。

試験は10月下旬なのでまだまだ時間はあります。取り急ぎ午後問題について本格的に対策を練ることにしました。

過去問を解いた中で特に意味がわからなかったのが問8選択問題です。

選択問題というバケモノにはまた別途触れるとして、

問8とは何か。

それは初心者お断りのアルゴリズム問題・・・。

 

アルゴリズム問題は複雑怪奇な数式?が並ぶ問題で、実は配点が大きく重要度が非常に高い問題です。

ITど素人の僕はまず数式の意味がわからない(^ω^)

とりあえずアルゴリズムの参考書を買って、ゼロから対策することにしました。

 

アルゴリズム問題は参考書と心中すべし

先に述べたように、アルゴリズム問題は数学に近い問題です。
問題を解けるようになるためには、まず基本的なルールと定石(?)を抑える必要があります。

僕は基礎固めにこの参考書を使いました!

 

初心者を念頭に少しずつステップアップしてくれるのでありがたい参考書です。

ただ後半になるにつれて、僕のITスキルが致命的に不足していることもあって、わからなくなってきました。。。

とりあえずわかるところだけ繰り返し解いて、後半は完全に飛ばすことにします。

応用問題は諦めて、基本を固めよう作戦です。

 

基本を固めたら過去問演習

過去問演習はこの参考書をつかいました。

過去問演習は繰り返し解くことが重要です。

 

最初は全然解けませんでしたが、何問も解説を読んでいると少しずつ問題パターンがわかってきて、

「アルゴリズムってそういうことだったのか」

っていうのがわかって来ました。

 

ちなみに↑の状態に至ったのは試験の3日前でした。。。

圧倒的時間不足。

最後まであがきましたが、アルゴリズムの正答率はだいたい6割という感じでした。

 

アルゴリズムは難しいけど食らいつけば何とかなる

まとめます。

  • 基本情報技術者試験でアルゴリズム問題はガチ!プログラム書いている人以外は対策必須。
  • 基本的なルールと定石を理解しよう。問題演習はそれから。
  • 問題演習はとにかく数をこなす。わからなくてもいろんな問題と格闘していると少しずつわかってくる。

こんな感じでしょうか。

正直言ってアルゴリズムは文系の人間にはなかなか酷です。僕も何度心が折れかけたことか・・・

 

さて、基本情報技術者試験はアルゴリズム以外にもバケモノが潜んでいます。

次回はそのバケモノについて語っていきたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

-学びの記録, 羊の日常
-,

Copyright© だいずきゃすと , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.