お金で遊ぶ(仮想通貨投資) 定点観測(仮想通貨市況)

【安定感】暗号通貨市況をまとめてみた。【2019年8月定点観測】

2019-08-18

さて、今月も行ってみましょう。

暗号通貨市況の定点観測。

暗号通貨市況の定点観測とは・・・
1ヶ月に1回仮想通貨市況を振り返ってみようという企画です。

 

 

そろそろ夏枯れ相場になるかな〜と思っていましたが、意外と仮想通貨市場は堅調ですね。

では、行ってみましょう。

【前月の定点観測はこちら】
【陰り】仮想通貨市況をまとめてみた。【2019年7月定点観測】

 

2019年8月の暗号通貨市況の定点観測

暗号通貨の時価総額とBTC比率

今月は変化ほとんどなしです。

上が今月、下が前月の仮想通貨市況です。

 

今月

先月

 

Market Cap(時価総額)は2657億ドル→2645億ドルでほぼ横ばい。

出来高(Volume)も458億ドル→436億ドルでほぼ横ばいです。

全然動きのない1ヶ月だったと言えるでしょう。

強いて言及すれば、BTC比率が69%まで高まっていることくらいでしょうか。

安定感があるというか、夏枯れというか、そんな1か月でした。

 

時価総額トップ30ランキング

いつも通り仮想通貨のトップ30までをざーっと見ていきます。

 

 

 

Decredが久しぶりに30位に登場!

先々月からスルーしてましたが、UNUS SED LEOというコインはBitfinex系の取引所トークンです。

トークン販売上限額が10億ドルなので個人的には調達しすぎ感を感じます。ただでさえBitfinexはテザー問題などでダーティなイメージがあります。わたしは投資対象とはみていません。

 

今月のニュース|Bakktが BTC先物9/23に立ち上げへ

今月はすごいニュースが入りました!

(参考記事)【速報】バックトのビットコイン先物、9月23日に立ち上げへ 仮想通貨カストディ承認で

 

BTC先物が米国で上場!!

 

要するに、金融当局がBTCを商品として認めたということを意味します!

今まで金融当局はBTCに対して懐疑的な見方をしていましたが、少しずつ風向きがかわりつつあるようです。

BTCの地位は揺るぎないものになったと言えるでしょう。

 

 

ちなみに今月はそれ以外にもビッグニュースがありました。

(参考記事)ロシア企業が関係か? 仮想通貨ライトコイン保有者へのダスティング攻撃、29万4582アドレスに影響

 

 

ライトコインでダスティング攻撃。

 

この攻撃はすぐにお金を奪われるわけではありませんが、ウォレットと個人情報を紐づけることで、今後攻撃をしやすくすることを目的としています。

対策としては、ツイートでも述べましたが、自分のウォレットにコインを移動しないことです。

単なるおこづかいだと思ってしまいがちですが、身に覚えのないコインがある場合は注意しましょう。

 

今月のビットゼニー|ぜにいんふぉ開発開始!!

今月のビットゼニー」のコーナーです。

今月のトップニュースはこれです。

 

 

ぜにいんふぉ開発開始!!

 

ぜにいんふぉはweb上でBitzeny情報を提供するプラグインのようです。

すでに1.0.1をリリースしていますが、サービスの詳細については構想中のようです。

ちなみにGithubでは意見の募集も行われているようです。

 

開発者のよっちゃんさん、大変だと思いますがファイトです!

 

最後に一言|暗号通貨の未来は明るそう

BakktでのBTC先物上場はビッグニュースで、暗号通貨が徐々に世界に認められているように感じます。

地道に活動していればいいことあるということですね。

 

ビットゼニーも毎月少しずつ進歩しています。

この調子で進歩の足を止めなければ、いつか日本政府に認められる日もきっと来ることでしょう。

 

今日は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。

-お金で遊ぶ(仮想通貨投資), 定点観測(仮想通貨市況)
-, ,

Copyright© だいずきゃすと , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.