お金で遊ぶ(仮想通貨投資) 定点観測(仮想通貨市況)

【忘れられた?】仮想通貨市況をまとめてみた。【2018年9月定点観測】

2018-09-14

こんにちは。

すっかり仮想通貨市場も冬の時代に突入し、誰も話題にしなくなりましたね。

ブログで取り上げられることもめっきり少なくなりました。

最近の仮想通貨市況がどうなってしまったのか、振り返ってみようと思います。

 

 

現在の仮想通貨市場の時価総額

現在の仮想通貨市場です。

一時は9000億ドル(約100兆円)あった仮想通貨全体の時価総額も1900億ドル(約21兆円)まで減少しました。

BTCの占める割合も増加の一途で全体の56%の時価総額がBTCで占められています。

仮想通貨TOP20ランキング

まずは1位から10位。

BTCのみ圧倒的で1000億ドル(約11兆円)。

2位以下は全体的に大きく値下がりしました。見慣れた通貨ですね。

 

11位から22位。

ここらへんまで来ると10億ドル(約1100億円)以下になってきます。

全体的には見慣れた通貨が多いものの、Tezos(テゾス)とかDogecoin(ドージコイン)とかがこの順位にいるのは物珍しい印象です。

 

今月のMVP通貨|Dogeコイン

今月のMVP通貨を挙げるとしたら一気に20位まで順位が上昇したDogecoin(ドージコイン)でしょう。

明確な理由は不明ですが、dogethereum(ドージサリウム)というイーサリアムプラットフォームに移動することがきっかけかもしれません。

Dogethereumの公開でDogecoinが60%ほど値上がり|BTCN

正直、犬のアイコンがかわいいコインとしか思っていなかったのでこの価格上昇は驚きです。笑

おわりに|しばらくは冬の時代が続きそう

以上、仮想通貨市場全体を振り返ってみました。

Dogeコインなどの一部例外を除いて、ほとんどの仮想通貨価格は下落しました。

新規参入者が入ってきそうな話は聞きませんし、市況全体がお通夜なのでしばらく上昇することはないんじゃないかなーと思います。

今が底であることを祈るのみですね。

今日は以上です。

【次月の定点観測はこちら】
【パッとせず】仮想通貨市況をまとめてみた。【2018年10月定点観測】

-お金で遊ぶ(仮想通貨投資), 定点観測(仮想通貨市況)

Copyright© だいずきゃすと , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.